大学受験コーチングノート

2021/10/09 土

2021年度ICU国際基督教大学入試結果

ICU 国際基督教大学の2021年度の入試結果について。

ここでは一般選抜のA方式(通常の試験)とB方式(英語外部試験利用)の合計で見ていきます。

志願者数は、1381人(2020年度)→1250人(2021年度)と減少しましたが、合格者数はさらに414人(2020年度)→320人(2021年度)と絞り込まれたため、倍率は3.3倍から3.9倍に上がりました。

ちなみにICUの受験者は男性より女性の方が多く、また東京都およびその周辺(神奈川県や埼玉県・千葉県)出身者で大半を占めています。

尚、次回2022年度入試は従来の入試日(2月6日)が日曜にあたるため2月5日土曜に変更になっています(キリスト教礼拝の都合)。上智の総合グローバル学部・外国語学部と別日になるため、それらとの併願者が増え、ひょっとすると志願者増ということもあるかもしれません。

 

ここでICUの入試方式(一般選抜)についてまとめておきます。

まずA方式は英語(リスニング含む)90点と総合教養(講義試験を含む)80点と総合問題(人文・社会科学または自然科学)80点の3科目です。

一方B方式は英語外部検定試験と総合教養(同上)と面接(別日の2次試験)です。尚、A方式とB方式の併願も可能です。

 

大学受験コーチングノート一覧次の記事>

大学受験コーチングノートの最新記事