大学受験コーチングノート

2013/03/07 木

早稲田 得点標準化のシミュレーション

早稲田大学の文系学部では選択科目間の公正を期する為に“得点標準化”を行います。その方法については明らかにされていませんが、ある仮定のもとにシミュレーションをしてみます。

政経学部(2012年度)の場合

 

3科目合計230満点(英語90点・国語70点・日本史or世界史or政経or数学70点)

合格最低点156点(=約67.8%) *ただし標準化後の点数

では、英語・国語以外の選択科目に限定して考えてみます。

日本史(素点平均点38/70点)

素点40点(=57%)→標準化後37点(=52%)<67.8% *合格最低点の割合と比較
素点50点(=71%)→標準化後47点(=67%)≒67.8%
素点55点(=78%)→標準化後52点(=74%)>67.8%

結論・・・この年は7割以上とらないと足を引っ張ってしまう。

世界史(素点平均点42/70点)

素点40点(=57%)→標準化後39点(=55%)<67.8% *合格最低点の割合と比較
素点50点(=71%)→標準化後43点(=61%)<67.8%
素点55点(=78%)→標準化後48点(=68%)67.8%
素点60点(=85%)→
標準化後53点(=75%)>67.8%

結論・・・7割とれても足を引っ張っている。素点で8割は正解したい。

数学(素点平均点30/70点)

素点40点(=57%)→標準化後45点(=64%)<67.8% *合格最低点の割合と比較
素点45点(=64%)→標準化後50点(=71%)>67.8%
素点50点(=71%)→標準化後55点(=78%)
>67.8%

結論・・・素点で45点とれば及第点。7割の出来なら標準化後10点分の貯金ができる。

*科目:政経は省略

上記のシミュレーションは

標準化後の点数=(素点-平均点)+配点の半分(35点)

として計算(小数点以下は四捨五入あるいは切り捨て)しましたが、そうだとした場合にそれぞれの科目の平均点によって点数が圧縮されたり上がったりすることになります。

特に平均点が数学より高い日本史・世界史については素点が平均点を超えていても、その分が凡そ1ケタの範囲で下がってしまうことになります。

もしこの場合に日本史・世界史で少しでも稼ぎたいのであれば素点で8割は欲しいところでしょうか。ちなみに数学なら7割とって10点分の貯金ができます。

一般的に過去問演習をするときは余裕をもつ意味で合格最低点を10点(あるいは1割)程度上回りたいところですが、早稲田の社会選択については必達が合格最低点+10点(あるいは1割)と考えておくとよいでしょう。

尚、早稲田を受験した人は4月に得点開示がされますので、自己採点と照合してみるとよいでしょう。

大学受験コーチングノート一覧

大学受験コーチングノートの最新記事